黒ずみ対策では、まずメラニンが過剰に生成されないように気を付ける

女性には、様々な肌の悩みがあります。

中でも多いのが、毛穴の黒ずみや開きです。

毛穴が黒ずんでいたり開いていると、ファンデーションを塗っても、目立ってしまうことがあります。

ドラッグストアやネットショップでは、毛穴ケア用の化粧品が数多く販売されており、人気を博しています。


小鼻や頬の毛穴が目立つ理由のひとつが、毛穴の汚れです。

メイクが落ちていない場合、余分な皮脂と混じって角栓の原因になり、放置していると毛穴が拡大してしまうのです。

ですから、毎日の洗顔でメイク汚れと皮脂汚れは徹底的に落とす必要があります。


乾燥も、毛穴が目立つ原因になります。

乾燥した肌は水分が不足しています。

水分が足りないと、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が詰まってしまうのです。

角栓が空気に触れると、参加して黒くなり、さらに目立ちます。

黒ずみを解消するには、洗顔で汚れを取り除いた後に、しっかりと潤いを与えて乾燥を防ぐことが大事です。


メラニン色素も、黒ずみの原因になります。

摩擦や紫外線の刺激により、メラニンが過剰に生成されると、黒ずみが目立ってきます。

黒ずみ対策では、まずメラニンが過剰に生成されないように気を付ける必要があります。

外出する時は、必ず日焼け止めを塗り、日傘などを利用して紫外線を直接浴びないように気を付けることが大事です。

家に帰ったら、メイク汚れや皮脂汚れを落とし、美白化粧品でケアすると美肌効果が期待できます。


日本では、美白化粧品の人気が非常に高く、多くの化粧品メーカーが美白化粧品を開発し、販売を行っています。

ドラッグストアでもオンラインショップでも、国内外の様々な美白化粧品を購入することができます。

毛穴が目立つ肌によく使われているのが、ビタミンC誘導体が配合された美白化粧品です。

ビタミンC誘導体は、角層の奥まで浸透し、ビタミンCに変化します。

そして、メラニン色素の生成を抑えて黒ずみなどの色素沈着を防ぎます。

毛穴の開きには、潤いも大切です。

ビタミンC誘導体などの美白成分に加えて、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタエキスなどの美容成分が配合された化粧品を使うと、高い保湿効果が期待できます。


最近は、コットンパックで肌をケアする女性が増えていますが、美白化粧水をコットンにたっぷりと含ませてパックすると、肌がリフレッシュします。

自宅にイオン導入器がある場合は、ビタミンC誘導体配合の化粧水をイオン導入することで、より高い美白効果が期待できます。


このページの先頭へ